こだわりインテリアのカフェ

理想のカフェをオープンしたい!

北欧にこだわった内装のカフェ

思い出すのは大学時代のヨーロッパ旅行。そこで飲んだコーヒーの味が忘れられないんです。店を持って、あの美味しいコーヒーを日本に広めたい。

そんなふうに思い、会社員をしながら、日々コーヒーを研究していた。だけど、そろそろいい加減、夢を叶えたいと思っています。

俺はまだまだ若い。なんて心の中では考えているけれど、現実的にはもう30歳。そろそろ新しいことにチャレンジすることもできなくなってくる年齢だと思う。それに、年を取れば取るほど、会社を辞めにくくなるだろうし。

というわけで、一念発起して、会社を辞めてしまった!

さあ、もう後戻りできないぞっと。とにかく憧れのカフェをオープンするんだ。美味しいコーヒーを作ることはもちろん、内装も北欧風にしたい!

そして、日本にフィーカを広めたいんです。

フィーカとは、スウェーデンの伝統的な文化で、「コーヒーを飲む」ということ。北欧の人たちは、午後にほっと一息ついて、甘いものと一緒にコーヒーを飲む。それがティータイムなのだ。別にコーヒーである必要はなく、レモネードや紅茶も一般的。

カフェはコーヒーをメインにするつもりだから、やはり、キッチンにはこだわりを持ちたい。ということで、内装にはそんなにかけられない。家具の予算は40万円ほど。

内装にはそんなにかけられないとはいえ、理想はある。言わせてもらうと、アルネ・ヤコブセンのデザインした家具が大好きなのだ。温かみのある木目調のの家具にカラフルなスワンチェアを組み合わせる・・・そんな北欧風でおしゃれなカフェが理想なわけです。

40万円でどれほど、その理想に近づけるかが勝負だと思っている。カフェの準備とともに家具を揃えていくつもりです。
結果、>家具のアウトレットで探す事に至った経緯もお話します。

Copyright © 理想のカフェをオープンしたい!. All rights reserved.